としじゅん

 
 

水上コテージ全景

  1. 09:50:37
オルヴェリビーチリゾート&スパの客室数は公式HPによると129室
その内訳は
Beach Villas 8室
Deluxe rooms 63室
Deluxe Water Villa 21室
Jacuzzi Water Villa 32室
Honeymoon Water Villas 5室
で、泊まったのはジャグジーウォーターヴィラ(JWV)でした。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。


Canon EOS5D EF24-105mmF4 IS USM
絞り優先AE(F0.0 0s) 補正なし ISO100 AWB sRGB Adobe Photoshop7.0

JWVはハネムーンウォーターヴィラと同じ場所にあるため
そこだけで37室もありけっこう大規模な感じがしました。

 
 
 
 

サブ機がほしいな mark2

  1. 22:57:07
昨日あんなエントリーを書いたもんだから妙に物欲が刺激されて
家での貴重な(そうでもないか…)時間を某オークションに費やしてしまった。

いつまでも5Dでいいやと自分に言い聞かせてはいるものの
「旧機種は陳腐なもの」という宣伝手法に見事に洗脳されているボクの獲物は
結局南極やっぱり最新機種のEOS1Dmark3。
昨日終了のものが2つありましたが結局競りきれずに終わってしまいました。

ただ一夜すぎるとまぁ落とせなくてよかったかなとも思います。
だって価格コムの新品の金額と一桁万円しか差がなかったんだもん。
値下がりが少ないというのはいいことだけどあまり旨みは感じないです。
さらに売る時に値下がりが少ないという誘惑に何度も負けそうになりましたが。

で、今日ヨドバシカメラ梅田で実際に1D3の実機を触ってみた(何度目だろう?)。
豪勢な感じはすごいするけどもやっぱり新品を買うのは無理だね。
プロじゃないし無理して買うようなもんじゃないしね。

で40Dに目を向けてみると10Dからの流れをみごとに受け継いでいて
なかなか悪くないと感じましたね、しかも10万ちょっと。
6.5コマ/秒ってのも当然10コマ/秒よりはおそいものの5Dよりは激早!
ただ1Dみたいに面で測距してくれるほうがよさそうな気がする。

ただなんとなく予算を20万と設定するとすると1D2Nでなく1D2が獲物に。
そうすると液晶がW61CAよりもはるかにちっさくなるということに。
おまけにもはや新品は手に入れることなんてできないしねぇ…。
そんなたわいもないことを考えているとふと気がついた。

ボクが今求めてるカメラってD300やん!(驚)って。
しかも1.5倍のテレコンつきなら1D系よりもよかったりするし。
とはいえ二桁DにはD300の対抗機の役目は重すぎる。
次の5DがAPS-CになりD300とガチンコだったら最高なのになぁ。

 
 
 
 

厚い雲

  1. 12:43:51
朝起きてベランダに出てみると結構雲が厚い。
9月は雨季とはいえ過去2回来たのもこの時期だけに驚きです。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。


Canon EOS5D EF17-40mmF4 IS USM
絞り優先AE(F0.0 0s) 補正なし ISO100 AWB sRGB Adobe Photoshop7.0

 
 
 
 

洗面台

  1. 16:01:53
洗面台は贅沢にも2つ完備ありました。
ボールは叩き出しのような感じで高級感がありますね。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。


Canon IXY Digital800IS

うわっ、ぶれぶれですがご容赦ください。
実はIXYの画像は僕が撮ってません、と言い訳させていただきます。

 
 
 
 

サブ機が欲しいな

  1. 10:34:09
後継機が噂されてはいますがハウジングをコロコロ変える財力が無い都合上
しばらく(未来永劫?)手元にありそうなEOS5D。

巷ではファインダー消失時間が長いだの秒3コマだのシャッター音パコパコだの
悪い評価が多々あることも知ってます。

そしてその多くが真実であることも知ってはいますが
水中で太陽を入れて撮ったときの画像は同価格以下の機種では
最高クラスの満足感を提供してくれます。

とはいえIXY800ISを不法占拠されていることも多く、
ハウジングの中で15mmをつけて船の上で待機しているときに
あ〜サブ機があったらなぁということがあったのも事実。

また「シャッター音で撮れる写真が変わるかいな」と思いつつも
動き物を撮るにはやっぱり大変だなぁと感じたのも事実。

以下意味不明のため色変更
ただ発表時にあれほどセンセーショナルな話題を振りまいたNikonD3ですが
いざ発売されると発表時ほどのなにか「劇的に変わりました」と感じる話も
個人的にはあまり聞こえてこないような気がします。

たしかにISO3200で従来機種よりもかなりノイズレスだったり
ISO25600でしか撮れない写真があることはなんとなく理解してますが
少なくとも僕にはそんなシチュエーションはほとんどありません。
少し興味があった3Dトラッキングもまだまだ熟成が必要みたいだし…。
「あったらいいな」に50万だせる甲斐性が無いといったほうがいいですね。

メーカーは売れてもらわないと困るので針小棒大に宣伝を行いますが
結局写真を撮る機能自体はどんなカメラも備えているので、
チマチマと比較でもしない限り僕は差がわからなかったりします。

どうせ僕は違いのわからない男ですから。

僕はレンズが充実してきたAPS-Cの方が一般人には様々な恩恵があると思いますので
なぜNikonが「FXフォーマット」などとさも新しい規格のような名前をつけて
古サイズ、じゃなくてフルサイズ機を出したのか不思議でした。

その他にもたくさんの「直感的」に意味がわからない名前の機能がたくさんありますが
代理店様か高名なマーケッターが調査した結果なんでしょうか?
そのせいかどうかは別にして売れてますもんね。

正直NikonのD二桁機がS3Pro並に水中向きな機種であれば、
AF DX フィッシュアイ Nikkor ED 10.5mm F2.8G(長い…)とともに
乗り換えないことも無かったかもしれませんから。
S5Proがあるじゃないかって?
悩んだけど結局買わなくてよかったと個人的には思います。

10Dを使ってたころNikonほどAPS-Cユーザーを大切にしているメーカーは無いなと
ずっとうらやましく感じていましたから。


なぜか話は大きく脱線しましたが結局サブ機がほしくなってきたという話。

前提条件は5Dとの併用で操作感に差が無くキビキビしたもの。
そう考えるとEOS1Ds系はちょっとありえません。

1Ds以外の候補になりそうなカメラをざっと並べてみると
EOS1D
EOS1Dmk2
EOS1Dmk2N
EOS1Dmk3
EOS1Dmk3N
EOS1Dmk4
EOS3D
EOS5DN
EOS7D
EOS30D
EOS40D
EOS50D
EOSKissX2
こんな感じでしょうか?
※今日明日に必要と言うわけでもないのでありもしないのも含んでます。

世界最速AFのE-3も少しは考えたこともありましたが、
いまさら別マウントのレンズを買う甲斐性がやはりありそうにないです。

旗艦を手にしてみたい衝動には駆られますが、
やっぱり登板機会を考えると二桁機が無難なんでしょうね。

買い物は悩んでる時期が一番楽しいので当分楽しむことにします♪

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved