としじゅん

 
 

ヴァドゥ最終章

  1. 16:01:56
最終日の夕日はいつもよりもどんどん低くまで降りてきます。
最終的には手すりのあたりまで太陽を見ることができました。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。



Canon EOS5D EF70-200mmF4L USM
絞り優先AE(F0.0 1/000s) -0/0EV補正 ISO100 AWB sRGB DPP Adobe Photoshop7.0


毎日繰り返される何でも無いことが感動できる。
モルディブのそんなところが好きですね。


ダラダラと続いたモルディブヴァドゥ編は本日で終了。
また過去の旅行写真を上げていきたいと思います。

 
 
 
 

水上飛行機

  1. 23:13:50
ヴァドゥ最終日に滞在中最も美しい夕日を見ることができました。
実はこの日のブログの夕日も最終日に撮ったものでした。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。


Canon EOS5D EF24-105mmF4L USM
絞り優先AE(F11.0 1/100s) -2/3EV補正 ISO100 AWB sRGB Adobe Photoshop7.0


美しい夕日の中に水上飛行機がやってきました。
移ろい行く空色の中、思わずシャッターを切っていました。

ヴァドゥはフルレやマーレが近いこともあって
船や水上飛行機の往来がひっきりなしにあります。
これを景観を損なうと思うか、それともにぎやかでいいと思うか、
好みは人それぞれだと思います。

 
 
 
 

人気の無いBar

  1. 09:53:23
ヴァドゥのレストランは2階建てになっていて、
そこの屋上では毎日朝晩6時から無料ヨガレッスンが行われています。

滞在中一度行ってみたのですが初心者コースの割には
3点倒立など結構ハードな内容である意味面白かったです。

さてそこの3階は結構見晴らしがよく夕景を見るのには適した場所でもありますが、
2階には卓球場と実はBarらしきものがあったりもします。

屋内のBarは館石昭氏の色あせた写真が飾ってあったりしていますが、
リキュールのビンやグラスもなくもはや廃業状態。
そして外に数席ほど椅子やテーブルがありますが…

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。


Canon EOS5D EF24-105mmF4L USM
絞り優先AE(F8.0 1/400s) -2/3EV補正 ISO100 AWB sRGB Adobe Photoshop7.0


こちらも滞在中誰一人座っているところをみることはできませんでした。
2階なので見晴らしがいいかと思っていたら座ってみると塀が高く
意外にあまり見晴らしもよくない上、日光をさえぎるものが無いので
日中は恐ろしく暑かったりします。

かなり雰囲気はいいのにもったいないですね。

 
 
 
 

息吹

  1. 00:21:34
がんばって足跡を撮った後は砂浜で貝殻探し。
綺麗な貝殻のほとんどにはヤドカリが占拠してますね。

さてさて砂浜をじっくりと観察してみると…

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。


Canon EOS5D EF24-105mmF4L USM
絞り優先AE(F8.0 1/15s) +1・1/3EV補正 ISO100 AWB sRGB Adobe Photoshop7.0


小さな小さな双葉が見つかりました。
こんな双葉が数年後、数十年後には大きな椰子の木になったりするのでしょうか。

 
 
 
 

アオサギ

  1. 15:27:26
モルディブではお馴染みのアオサギ。
ここヴァドゥでも少なくとも2羽のアオサギがいます。

人を襲うような過激な性格ではないのですが
暗闇の中突然遭遇するとでかいだけにかなり驚きますね。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。


Canon EOS5D EF24-105mmF4L USM
絞り優先AE(F9.0 1/400s) -1EV補正 ISO100 AWB sRGB Adobe Photoshop7.0


せっせと足跡を作って戻って撮影なんてしている怪しい人間を
コテージの屋根の上から見られていました。
朝日に照らされて赤くなってます。

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved