としじゅん

 
 

機内から見る朝日

  1. 18:36:26


帰りの飛行機は夜中に出発し、シンガポールへ向かう機内で朝を迎えます。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。



Canon EOS5D EF24-105mmF4 L IS USM
マニュアル(F4.0 1/25s) 補正なしISO800 AWB sRGB PS風景
Adobe Photoshop7.0


まばゆいばかりの光がジェラルミンの翼を照らしていました。

オルヴェリ編、とりあえず今回で終了です。
IXYで撮ったマンタの動画なんかもあるのですが、それはまたの機会に。

 
 
 
 

シロダーラ

  1. 17:41:42


いよいよモルディブ滞在最終日。
レイトチェックアウトを申し込んでいないので昼にはコテージをでて
夕方の出発まで時間をつぶす必要があります。

タイミングが合えば昼からマーレ観光に行くことができる人もいますが。

で、ボクはせっかくなのでスパに挑戦。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。



Canon EOS5D EF85mmF1.8USM
絞り優先オート(F4.0 1/80s) -1EV補正ISO100 AWB sRGB PS風景
Adobe Photoshop7.0


オルヴェリは正式名称がオルヴェリビーチアンドスパリゾートというくらい
スパもビーチスポーツと同じくらい規模も大きく充実しています。
ちなみに名前はSun Spaといい緑がたくさんありいい感じ。

で、ここでやってみたのがアーユルベーダのシロダーラ。
眉間に暖かいオイルをたらたらとたらすアレです。

ボディマッサージとセットになっているのです先に体をしましたが
いよいよシロダーラに…さっそくオイルをたらすと
























猛烈に熱い!!!!


だれもそんなことを言わないのでボクだけのアクシデントかもしれませんが。
もし熱かった時はためらわずちゃんというようにしてくださいね。

 
 
 
 

FLY

  1. 01:21:12


滞在中、日ごろの行いがよいゲストは桟橋からマンタと遭遇することができるとか。
そんな噂なんて聞いたことありませんが、ボクは見れませんでした。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。



Canon EOS5D EF24-105mmF4 L IS USM
マニュアル(F11.0 1/160s) 補正なしISO100 AWB sRGB PS風景
Adobe Photoshop7.0


ただしマンタじゃなくてイーグルレイには会うことができました。
マンタは悠然という言葉が似合いますがイーグルレイは飛翔が似合います。

 
 
 
 

夜のレストラン

  1. 01:35:11


昼間のレストランの写真は紹介しましたが
夜になると照明がたくさんついてなかなかいい雰囲気に。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。



Canon EOS5D EF24-105mmF4 L IS
マニュアル(F11.0 5s) 補正なしISO800 太陽光 sRGB PS風景
Adobe Photoshop7.0


昼間の写真
とはレンズも立ち位置も違うのはご愛嬌で。

桟橋は結構暗い上に突然アオサギが現れてかなり驚きますが
たまに光に誘われてマンタが来ることもあるそうです。

 
 
 
 

マーリン

  1. 00:18:29


4つのリゾートを経験しましたがやはりスケールが大きいせいか
食事のバリエーションはこのオルヴェリが一番ありました。

ある日はスパニッシュ、ある日はイタリアンという具合に
毎日違ったコンセプトで夕食を作っていただけます。

↓クリックするともう一回り大きな画像がごらんいただけます。



Canon EOS5D EF24-105mmF4 L IS
絞り優先AE(F4.0 1/150) 補正なしISO1000 太陽光 sRGB PS風景 Adobe Photoshop7.0


そしてある日はBBQの日でおっきなマーリンをその場で焼いてくれました。
味もボクでも食べれる日本人になじみの深いものでした。

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved